桜庭です^^


「印税家族」という何やら
キャッチーな案件名が僕の元に
飛び込んできました。


これを見てちょっと面白そうだったので、
隅々までオファーを確認してみたんですね^^


というわけで、
今回はそんな沢村よしゆきさんという方が仕掛ける
案件について見ていきたいと思います。

沢村よしゆき 印税家族(ARS)の概要

印税

■特定商取引法に基づく表記

販売者氏名:沢村よしゆき

問い合わせ:info★inzei-kazoku.com
※★を@に変えてお問い合わせください









まず「印税」とは不労所得や権利収入などと
言い換えることが出来ます。



要は自分が働かずして勝手にお金が
入ってくる仕組みを俗に印税と呼ぶのですね。


有名どころで言えば、

・カラオケ印税
・本の印税


などがあります。


ここら辺は印税の代表格ですが、
要はこういった権利収入を得て稼ごう
というのが今回の趣旨なわけです。



まず、こういった権利収入で稼ぐことは
今の時代でしたら実際に可能です。



そもそもこういった権利収入と言えば、
一昔前でしたら一部の人にのみに与えられてきた
特権だったわけですね。


アーティスト、小説家といった
才能溢れる芸術肌の人が特別に得られる
収入形態でした。


しかし昨今はインターネットの急速な発展に伴い
才能というよりは努力で権利収入を掴み取れる
時代に突入したのです。



僕もこういったサイトをいくつも構築していますが、
これらはネット上に残り続け勝手に収益を上げ続けます。


これは僕が寝ていようが遊んでいようが
ブログが勝手に集客して勝手にアプローチを
仕掛けていくのです。


だからこそ、
僕のような「個人」でもこうして
インターネットを最大限活用することで
権利収入を得られるようになったのですね。




しかし、こういった権利収入を作るためには
1つの大きな壁が存在します。



それが

「最初の仕組み作りに時間が掛かる」

という壁です。



アーティストの楽曲制作、
小説家が出版に至るまでの経緯など
権利収入を作るためにはそれ相応の
莫大な時間が掛かるのです。


まあ、これに比べてブログ運営でしたら
そこまで莫大な時間が掛かるわけじゃありませんが
それでも仕組みを構築するのにある程度時間を要します。


つまり「印税」を得たいと思ったら
それこそ最初の仕組み作りを入念にやるのが
絶対原則になってくるのですね。



最初の仕組み作りをすっ飛ばして
印税収入を得ようなんて無謀なわけですよ…


まずこれが印税といった不労所得が得られる
法則なので前提として頭の片隅に置いておいてください。


これを踏まえて中身に入っていきます。


沢村よしゆき 印税家族(ARS)で印税収入の正体は?


今回のキャッチコピーは

”7秒で30~70万円の「継続収入」を受け取れる
世界初のシステムを受け取る”


というものになります。


印税収入の仕組み作りに時間が掛かるのは
先ほどもお伝えした通りになりますね。


要は今回で言うところの「7秒の作業」で
権利収入を確立しようなんてほぼ不可能なわけです。



で、実際に本案は「ARS」というシステムを使い
稼いでいくようですが今回のビジネスモデルは
「電子書籍」になります。



つまり電子書籍を販売して
印税を得ようといった構図なわけですね。



まず電子書籍とはいっても
本質は「リアルの本」と変わりありません。


単純に店頭にある本が電子化されただけであって、
著作家のように本を出版して稼ぐことと
何ら変わりがないのですね。


つまり、いきなり本を出版して稼ぐなんて
普通の人じゃ無謀と言えるのです。



そもそも、電子書籍を見る人は
その電子書籍に価値を見出しているから
読むわけです。


こちらが何らかの価値を提供して
それを言語化して一冊にまとめたのが
電子書籍ですからまずは「価値」を
読者に与えなければなりません。



そう考えたら果たして自分がどんな価値を
ユーザーに提供出来るか
、ということですね。


当然、電子書籍市場には競合がたくさんいますから
それらを押しのける必要性も出てくるわけです。


つまり、どう考えても7秒そこらの作業で
稼ごうなんて不可能ということになります。



たかが7秒の作業で価値を提供して
権利収入が得られたら誰も世の中苦労していません^^;


実際に後に高額塾も控えているとは思いますが、
今回はキャッチコピーからして無謀と判断したので
僕の方では推奨することが出来ませんね。


まとめ


実際に電子書籍に興味があるでしたら
面白い案件だとは思いますが、
レターに書かれてあることを実現していくのは
非常に難しいほど誇大表現感があります。


電子書籍を出版するのでしたら
それこそ知識やスキルを一定レベルまで
上げてから仕掛けるのが無難です。



で、実際に権利収入を得る方法というのは
何も電子書籍やブログだけじゃありません。


現在ではYoutubeを活用しても
権利収入は得ていくことが可能なんですね。



Youtubeを見ている人は結構いるかと思われますが
あの市場を用いて権利収入を得ていく方法も
実際のところありまして、僕は初心者の方に
その戦略をオススメしているんです^^


例えば下記の教材は最新のYoutubeで稼ぐための方法が
記してあって、非常に評価が高いノウハウでもあります^^

権利収入を得るための最新Youtubeノウハウとは?


実際に初心者の方が、
権利収入を得るための方法としては
Youtubeが非常にオススメ出来ますので
是非一度ご覧ください。


それでは、桜庭でした^^



◆◇◆◇ 桜庭からあなたへ ◇◆◇◆

現在僕は完全無料メール講座を開設しております^^


僕のメール講座ではスキル・才能・人脈一切関係なしに
パソコン1台で自由を手にするための方法を公開しています。


今なら月収10万円稼ぐためのノウハウもプレゼント中
ですので是非お気軽にご覧ください^^

↓     ↓     ↓



才能、人脈、スキルすべてが「0」
そんな無能な男がネットビジネスで、
わずか「2ヶ月で月収24万4800円」を稼ぎ出し
翌月には日給10万円を当たり前にして
「自由」を掴んだ桜庭による完全無料メール講座


※今ならPDF総数150ページ超の
期間限定プレゼントが受け取れます。



❖メルマガご登録の際にあなたが受け取れるもの❖

1.経費0のブログを用いて月収10万円を安定的に稼ぐノウハウ
2.月収10万円を60~90日以内で稼ぎ出すためのブログ戦略思考
3.桜庭が2ヶ月で月収24万4800円を稼ぐために意識したライティング戦術
4.誰でも超簡単な作業で初月から月収10万円を稼ぎ出す裏技的な即金戦略


そして上記の期間限定プレゼントに
加えて僕の完全無料メール講座では、

●僕が日給10万円を当たり前にした戦略的思考
●主婦でも毎月10万円以上稼ぐための完全在宅ノウハウ
●脱社畜を成し遂げるための本質的なネットビジネス思考の解説
●脱サラを成功させる自由へのロード(道)について
●老後を安定させる収入基盤の構築法
●会社にバレずにひっそりと稼ぎ出す完全匿名ビジネスの全貌
●パソコンを片手に自由を得るための成功メソッドについて

などなど、あなたが「自由を掴むための戦略」や
ブログでは公開出来ない「業界の裏話」も
僕のメール講座では限定的に公開していきます…

ちなみに期間限定プレゼントに関しては
都合により予告なく削除させて頂く場合があります。


削除された場合はこの先「一生」受け取れないため、
大至急メール講座に登録してプレゼントを確保してください。


下記に僕のメルマガ登録フォームがありますので、
必要事項を入力後、「送信」をクリックしてください。

送信後、プレゼント付きのメールを送らせて頂きます。





*メールアドレス


*名前(苗字、ニックネーム可)









※メールが届かないケースが極稀にあります。

5分以内に折り返しの返信が来ない場合は、
再度メールアドレスを確認して送信してください。




加えて、ネットビジネスのことで
何か疑問や悩みがあったら遠慮なくご相談下さい^^

⇒桜庭への相談はコチラ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆